ITパスポート/試験に出やすい分野

ITパスポートシラバスのバージョン別試験に出やすい用語 はじめに知りたい

シラバスの中分類別を視点にした、ITパスポート試験の最新出題傾向を説明します。

試験に出やすい分野を、ストラテジ系マネジメント系テクノロジ系に分けて示します。

全体の勉強時間の配分を考えるとき、試験直前の振り返るときなどにお役立てください。

スポンサーリンク

シラバス?

シラバスは、試験に合格するために、何をどの程度覚えるといいか書かれている要項です。

IPA(ITパスポートの主催者)が公開しています。

試験問題は、このシラバスに書かれている内容にもとづいて作成されています。

シラバスに従って勉強すると、短期間で効率よく勉強を進めることができます。

シラバスの中分類別から見た、試験に出そうなところ

シラバスは3つの分野ごとに、大分類、中分類、項目から構成されています。

分類や項目がわかると、できなかった問題が多い分野だけを振り返り学習したり、分野別に問題を解くなど、効率よく学習できます。

ここでは、シラバスの中分類に、試験に出そうなところを説明します。

ストラテジ系

ストラテジ系には、企業活動など7つの中分類があります。

この分野からは、毎回35問程度出題されます。

特に、ビジネスインダストリ法務企業活動経営戦略マネジメントシステム戦略 からたくさん出題されています。

ストラテジ系

中分類1:企業活動(7問程度)
中分類2:法務8問程度)
中分類3:経営戦略マネジメント(5問程度)
中分類4:技術戦略マネジメント(2問程度)
中分類5:ビジネスインダストリ8問程度)
中分類6:システム戦略6問程度)
中分類7:システム企画(2問)

注:( )の数字は、令和元年秋~令和5年過去(公開)問題の平均出題数
ストラテジ系アドバイス

太字で示した中分類を、他の中分類より丁寧に学習しましょう。

マネジメント系

マネジメント系には、システム開発技術など5つの中分類があります。

この分野からは、毎回20問程度出題されます。

どの中分類からも同じくらい出題されています。

マネジメント系

中分類 8:システム開発技術(3問程度)
中分類 9:ソフトウェア開発管理技術(4問程度)
中分類10:プロジェクトマネジメント(5問程度)
中分類11:サービスマネジメント(6問程度)
中分類12:システム監査(4問程度)

注:( )の数字は、令和元年秋~令和5年過去(公開)問題の平均出題数
マネジメント系アドバイス

特定の中分類に偏らず、まんべんなく学習しましょう。

テクノロジ系

テクノロジ系には、基礎理論など11の中分類があります。

この分野からは、毎回45問程度出題されます。

特に、セキュリティネットワークから極めて多く出題されています。

その次に、基礎理論アルゴリズムとプログラミングコンピュータ構成要素システム構成要素ソフトウェアデータベース から多く出題されています。

テクノロジ系

中分類13:基礎理論(4問程度)
中分類14:アルゴリズムとプログラミング(4問程度)
中分類15:コンピュータ構成要素(3問程度)
中分類16:システム構成要素(3問程度)
中分類17:ソフトウェア(3問程度)
中分類18:ハードウェア(1問程度)
中分類19:情報デザイン(1問程度)
中分類20:情報メディア(1問程度)
中分類21:データベース(4問程度)
中分類22:ネットワーク(8問程度)
中分類23:セキュリティ19問程度)

注:( )の数字は、令和元年秋~令和5年過去(公開)問題の平均出題数
マネジメント系アドバイス

セキュリティ、ネットワークを重点的に、次に、コンピュータ構成要素等に力を入れて学習しましょう。

以上、ITパスポート試験についての、シラバスの中分類を視点にした、最新の出題傾向でした。

出やすい分野を丁寧に学習して、短期間で合格しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました