ビジネスインダストリ-令和元年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

令和元年秋 問3

IoTの事例として、最も適切なものはどれか。

ア オークション会場と会員のPCをインターネットで接続することによって、会員の自宅からでもオークションに参加できる。
イ 社内のサーバ上にあるグループウェアを外部のデータセンタのサーパに移すことによって、社員はインターネット経由でいつでもどこでも利用できる。
ウ 飲み薬の容器にセンサを埋め込むことによって、薬局がインターネット経由で服用履歴を管理し、服薬指導に役立てることができる。
エ 予備校が授業映像をWebサイトで配信することによって、受講者はスマートフォンやPCを用いて、いつでもどこでも捜業を受けることができる。
 

解説(令和元年秋 問3)

IoT(Internet of Things)は、センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組みです。
(ITパスポート 令和元年秋 問13より)

ア ”オークション会場と会員のPCをインターネットで接続する”とあるので、インターネットを使ったリアルタイムの映像配信の事例です。例えば、中古車のオークションがあります。

イ ”社内のサーバ上にあるグループウェアを外部のデータセンタのサーパに移す”とあるので、データセンターの活用事例です。

ウ ”飲み薬の容器にセンサを埋め込む”とあるので、IoTの事例です。

エ ”予備校が授業映像をWebサイトで配信する”とあるので、インターネットを使った映像配信の事例です。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問8

人口減少や高齢化などを背景に、ICTを活用して,都市や地域の機能やサービスを効率化、高度化し、地域課題の解決や活性化を実現することが試みられている。このような街づくりのソリユーションを示す言葉として、最も適切なものはどれか。

ア キャパシティ
イ スマートシティ
ウ ダイバーシティ
エ ユニバ-シティ
 

解説(令和元年秋 問8)

ア キャパシティは、容量の意味です。

イ ”ICTを活用して,都市や地域の機能やサービスを効率化、高度化し、地域課題の解決や活性化を実現する”とあるので、スマートシティの説明です。

ウ ダイバーシティは、性別、年齢、国籍、経験なふぉが個人ごとに異なるような多様性を示します。

エ ユニバ-シティは、総合大学のことです。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問13

IoTに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 人工知能における学習の仕組み
イ センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み
ウ ソフトウェアの機能の一部を、ほかのプログラムで、利用できるように公開する関数や手続の集まり
エ ソフトウェアのロボッ卜を利用して、定型的な仕事を効率化するツール
 

解説(令和元年秋 問13)

ア ”人工知能における学習の仕組み”は、ディープラーニング、機械学習です。

イ ”センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み”は、IoTです。

ウ ”ソフトウェアの機能の一部を、ほかのプログラムで、利用できるように公開する関数や手続の集まり”は、API(Application Programming Interface)です。

エ ”ソフトウェアのロボッ卜を利用して、定型的な仕事を効率化するツール”は、RPA(Robotic Process Automation)の説明です。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問14

CADの説明として、適切なものはどれか。

ア アナログ信号をディジタル信号に変換する回路のこと
イ 建築物、工業製品などの設計にコンビュータを用いること
ウ 光を電気信号に変換する撮像素子のこと
エ 文字、画像、音声などのデータを組み合わせて一つのコンテンツを作ること
 

解説(令和元年秋 問14)

CADは、製品の設計にコンビュータを利用し、設計作業の生産性や信頼性の向上を図るシステムです。

ア ”アナログ信号をディジタル信号に変換する回路”は、AD変換回路です。

イ ”建築物、工業製品などの設計”とあるので、適切です。

ウ ”光を電気信号に変換する撮像素子”は、イメージセンサです。

エ ”文字、画像、音声などのデータを組み合わせた一つのコンテンツ”は、マルチメディアコンテンツです。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問18

銀行などの預金者の資産を、AI が自動的に運用するサービスを提供するなど、金融業においてIT技術を活用して、これまでにない革新的なサービスを開拓する取組を示す用語はどれか。

ア FA
イ FinTech
ウ OA
エ シェアリングエコノミー
 

解説(令和元年秋 問18)

ア FAは、組立てや搬送などにハードウェアのロボットを用いることによって、工場の生産活動の自動化を実現することです。

イ FinTechは、金融業においてIT技術を活用して、これまでにない革新的なサービスを開拓する取組です。
(ITパスポート 令和元年秋 問18より)

ウ OAは、事務作業(書類作成、保存、送付など)の自動化・効率化を図ることです。

エ シェアリングエコノミーは、個人が保有している使われていない資産、リソースの貸出をインターネットを介し仲介するサービスです。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問21

ディープラーニングに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 営業、マーケティング、アフタサービスなどの顧客に関わる部門間で情報や業務の流れを統合する仕組み
イ コンビュータなどのディジタル機器、通信ネットワークを利用して実施される教育、学習、研修の形態
ウ 組織内の各個人がもつ知識やノウハウを組織全体で共有し、有効活用する仕組み
エ 大量のデータを人間の脳神経回路を模したモデルで解析することによって、コンビュータ自体がデータの特徴を抽出、学習する技術
 

解説(令和元年秋 問21)

ア ”顧客に関わる部門間で情報や業務の流れを統合する仕組み”とあるので、CRM(Customer Relationship  Management)を指しています。

イ ”ディジタル機器”、”通信ネットワーク”、”教育、学習、研修”とあるので、e-ラーニングを指しています。

ウ ”各個人がもつ知識やノウハウを組織全体で共有し、有効活用する”とあるので、ナレッジマネジメントを指しています。

エ ”大量のデータを人間の脳神経回路を模したモデルで解析する”とあるので、ディープラーニングの説明です。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問22

人工知能の活用事例として、最も適切なものはどれか。

ア 運転手が関与せずに、自動車の加速、操縦、制動の全てをシステムが行う。
イ オフィスの自席にいながら、会議室やトイレの空き状況がリアルタイムに分かる。
ウ 銀行のような中央管理者を置かなくても、分散型の合意形成技術によって、取引の承認を行う。
エ 自宅のPCから事前に入力し、窓口に行かなくても自動で振替や振込を行う。
 

解説(令和元年秋 問22)

ア 自動運転の説明です。

地域や天候、道路状況などを即座に認知して、自動車を制御することが必要なため、人口頭脳が活用されています。

イ 離れたところからリアルタイムで状況がわかるのは、IoTによる監視の効果です。

ウ ”分散型の合意形成技術”とあるので、ブロックチェーンの活用事例です。

エ インターネットバンキングの説明です。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問28

業務の効率化を目指すために、SFAを導入するのに適した部門はどれか。

ア 営業
イ 経理・会計
ウ 資材・購買
エ 製造
 

解説(令和元年秋 問28)

SFAは、営業情報・ノウハウを共有して、営業活動を支援するシステムです。

SFAの”S”は、”Sales(営業)”の意味です。

SFAの説明(ストラテジ系ビジネスインダストリ14.ビジネスシステム)

よって、正解は  です。

令和元年秋 問29

SEOに関する説明として,最も適切なものはどれか。

ア SNS に立ち上げたコミュニティの参加者に、そのコミュニティの目的に合った検索結果を表示する。
イ 自社のWebサイトのアクセスログを、検索エンジンを使って解析し、不正アクセスの有無をチェックする。
ウ 利用者が検索エンジンを使ってキーワード検索を行ったときに、自社のWebサイトを検索結果の上位に表示させるよう工夫する。
エ 利用者がどのような検索エンジンを望んでいるかを調査し、要望にあった検索エンジンを開発する。
 

解説(令和元年秋 問29)

SEOは、検索エンジンの検索結果が上位に表示されるよう、Webページ内に適切なキーワードを盛り込んだり、HTMLやリンクの内容を工夫します。
(ITパスポート 平成29年春 問11より)

ア ”コミュニティの目的に合った検索結果表示なので、適切でありません。

イ ”不正アクセスの有無をチェック”なので、適切でありません。

ウ ”検索結果の上位に表示させるよう工夫する”とあるので、SEOの説明です。

エ ”検索エンジンを開発する”とあるので、適切でありません。

よって、正解は  です。

令和元年秋 問31

RFIDの活用によって可能となる事柄として、適切なものはどれか。

ア 移動しているタクシーの現在位置をリアルタイムで把握する。
イ インターネット販売などで情報を暗号化して通信の安全性を確保する。
ウ 入館時に指紋や虹彩といった身体的特徴を識別して個人を認証する。
エ 本の貸出時や返却の際に複数の本を一度にまとめて処理する。
 

解説(令和元年秋 問31)

RFIDは、無線通信でデータを読み込んだり書き換えたりすることができるシステムです。

ア タクシーの現在位置の把握には、GPSを利用します。

イ インターネット販売などの情報暗号化には、SSL/TLSを利用します。

ウ 生体認証の説明です。

エ ”RFIDを内蔵した利用者カードを発行し、書籍にはシート状に加工したRFIDを貼り、貸出,返却時にカウンタで用いるRFID読取装置を新たに導入する。”ことで実現できます。
(ITパスポート 平成25年秋 問99より)

よって、正解は  です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました