企業活動-予想問題-a

スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業 予想1

SRI (Socially Responsible Investment)を説明したものはどれか。

ア 企業が社会的責任を果たすために、環境保護への投資を行う。
イ 財務評価だけでなく、社会的責任への取組みも評価して、企業への投資を行う。
ウ 先端技術開発への貢献度が高いペンチヤ企業に対して、投資を行う。
エ 地域経済の活性化のために、大型の公共事業への投資を積極的に行う。
 

出典:応用情報 平成28年春午前 問74

–正解の理由–

SRI (Socially Responsible Investment)の各単語には、次のような意味があります。

Socially→社会的
Responsible→責任のある
Investment→投資

日本語では「社会的責任投資」と訳されています。

SRIは、投資家が財務評価だけでなく、社会的責任への取組みも評価して,企業への投資を行うことです。

イ ”社会的責任への取組みも評価して、企業への投資を行う。”とあるので、SRIです。

よって、正解は  です。

–不正解の理由–

ア ”企業が”とあり、投資家ではないのでSRIではありません。

ウ ”先端技術開発への貢献度が高いペンチヤ企業に対して”とあり、社会的責任への取組みではないので、SRIでありません。

エ ”大型の公共事業への投資”とあり、企業活動ではないのでSRIではありません。

企業 予想2

政府は、IoTを始めとする様々なICTが最大限に活用され、サイバー空間とフィジカル空間とが融合された“超スマート社会”の実現を推進している。必要なものやサービスが人々に過不足なく提供され、年齢や性別などの違いにかかわらず、誰もが快適に生活することができるとされる“超スマート社会”実現への取組みは何と呼ばれているか。

ア e-Gov
イ Society 5.0
ウ Web 2.0
エ ダイバーシティ社会
 

出典:応用情報 平成30年春午前 問71

–正解の理由–

Society5.0は、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、新たな未来社会(Society)です。

”サイバー空間とフイ ジカル空間とが融合された超スマート社会”とあるので、Society5.0です。

よって、正解は  です。

–不正解の理由–

ア e-Govは、政府が運営する行政情報のポータルサイトです。オンライン上での行政手続きや、行政情報を簡単に活用できます。

ウ Web 2.0は、初期のWebにはない新しい技術や仕組み、WebサイトやWebサービスなどの漠然とした呼び方です。現在は、ほとんど使われません。

エ ダイバーシティ社会は、性別、年齢、国籍、経験などが個人ごとに異なるような多様性を受容する社会です。

企業 予想3

散布図のうち、“負の相関”を示すものはどれか。

初級シスアド 平成21年春 問70の図
ア 
イ 
ウ 
エ 
 

出典:初級シスアド 平成21年春 問70

–正解の理由–

相関には、図のような特徴があります。

相関係数とグラフの説明(テクノロジ系基礎理論34.応用数学)

よって、正解は  です。

企業 予想4

表のセルAl~C2に値が入力されている。表の値をcsv形式で出力した結果はどれか。ここで、レコード間の区切りは改行コード“CR”を使用するものとする。

ITパスポート 平成23年特別 問73
ア 月 , l月 , 2月 CR 売上高 , 500 , 600 CR
イ 月 , 売上高 CR 1月 , 500 CR 2月 , 600 CR
ウ 月 / l月 / 2月 CR 売上高 / 500 / 600 CR
エ 月 / 売上高 CR 1月 / 500 CR 2月 / 600 CR
 

出典:ITパスポート 平成23年特別 問73

–正解の理由–

CSVは、値や項目をカンマ” , “で区切って表すデータ形式です。

下の図のように、” ,”、”CR”を挿入して考えます。

ITパスポート 平成23年特別 問73 解説

すると、”月 , l月 , 2月 CR 売上高 , 500 , 600 CR”になります。

よって、正解は  です。

企業 予想5

メタデータを説明したものはどれか。

ア 集合をメンバ(インスタンス)として扱う“べき集合”
イ 属性がもつことのできる値の範囲
ウ データ管理者が管理し、DBMSには登録しない情報
エ データの定義情報を記述したデータ
 

出典:ソフトウェア開発 平成20年秋午前 問37

–正解の理由–

メタデータは、本体であるデータを説明する情報が記載されたデータです。

簡単に言うと、「データのためのデータ」です。

例えば、

  • 作成者、ユーザー名
  • 編集者
  • 作成日
  • 更新日
  • 保存場所
  • サイズ

などがあります。

エ ”データの定義情報を記述したデータ”とあるので、メタデータの説明です。

よって、正解は  です。

企業 予想6

コンビュータの能力の向上によって、限られたデータ量を分析する時代から、Volume (量)、 Variety (多様性)、 Velocity (速度)の三つのVの特徴をもつビッグデータを分析する時代となった。この時代の変化によって生じたデータ処理の変化について記述しているものはどれか。

ア コストとスピードを犠牲にしても、原因と結果の関係に力を注ぐようになった。
イ ビッグデータ中から対象データを無作為抽出することによって予測精度を高めるようになった。
ウ 分析対象のデータの精度を高めるクレンジングに力を注ぐようになった。
エ 膨大なデータを処理することで、パターンを発見することに力を注ぐようになった。
 

出典:情報セキュリティマネジメント 平成29年秋午前 問46

–正解の理由–

機械学習は、コンピュータに大量のデータを学習させ、データから規則性や判断基準を発見し、それに基づき未知のものを予測、判断する技術です。

ビックデータを活用できるようになって、機械学習の利用が進みました。

エの”膨大なデータを処理することで、パターンを発見することに力を注ぐようになった。”は、適切です。

よって 正解は  です。

–不正解の理由–

ア ビックデータを活用できるようになって、大量のデータを学習させ、データから規則性や判断基準を発見し、それに基づき未知のものを予測、判断する技術である機械学習の利用が進みました。

”原因と結果の関係に力を注ぐようになった。”は、不適切です。

イ コンビュータの能力の向上によって、ビッグデータの全量分析が可能になりました。

”対象データを無作為抽出することによって予測精度を高めるようになった。”は不適切です。

ウ データクレンジングは、データの中の「誤った情報」「不十分な情報」などを消去、修正することにより、分析や業務に適したデータに加工する、正確なデータ分析に欠かせない技術です。

ビックデータに限らないので、”クレンジングに力を注ぐようになった。”は不適切です。

企業 予想7

気温と売上高の関係が負の相関となっているものはどれか。

ITパスポート 平成23年特別 問15の図
ア 
イ 
ウ 
エ 
 

出典:ITパスポート 平成23年特別 問15

–正解の理由–

相関には、図のような特徴があります。

相関係数とグラフの説明(テクノロジ系基礎理論34.応用数学)

よって、正解は  です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました