シラバス6/テクノロジ系予想問題集

ITパスポートシラバス6テクノロジ系予想問題集問題演習
スポンサーリンク

ITパスポート試験シラバス6では、 テクノロジ系で118語、新しい用語が増えました。

そこで、予想問題を解いてみましょう。

はじめに、「基礎理論」、「アルゴリズムとプログラミング」の問題です。

スポンサーリンク

第1問 基礎理論

グラフに示される頂点 V1からV4 、V5、V6の各点への最短所要時間を求め、短い順に並べたものはどれか。 ここで、 グラフ中の数値は各区間の所要時間を表すものとし、最短所要時間が同ーの場合には添字の小さい順に並べるものとする。

応用情報技術者平成26年秋午前問5問題と解説
ア V4 、V5、V6
イ V4 、V6、V5
ウ V5 、V4、V6
エ V5 、V6、V4
 

解説(応用情報 平成26年秋午前 問5)

グラフは、モノとモノのつながりを簡潔に記述し、解析できます。

V1をスタートして、所要時間の少ないほうの区間を選んで目標に向かいます。

応用情報技術者平成26年秋午前問5問題と解説
応用情報技術者平成26年秋午前問5問題と解説
応用情報技術者平成26年秋午前問5問題と解説

上図から、V4<V6<V5

よって、正解は イ です。

第2問 基礎理論

ノードとノードの問のエッジの有無を、隣接行列を用いて表す。ある無向グラフの隣接行列が次の場合、グラフで表現したものはどれか。ここで、ノードを隣接行列の行と列に対応させて、ノード聞にエッジが存在する場合は1で、エッジが存在しない場合は0で示す。

基本情報技術者令和元年秋午前問3問題と解説
基本情報技術者令和元年秋午前問3問題と解説
ア 
イ 
ウ 
エ 
 

解説(基本情報 令和元年秋午前 問3)

グラフは、モノとモノのつながりを簡潔に記述し、解析できます。

グラフのノード(点)は路線図でいう駅、エッジ(辺)は路線図でいう線路に相当します。

グラフ理論のノード・エッジ(テクノロジ系基礎理論34.応用数学)

隣接行列は、エッジ(辺)があるところに 1、ないところに 0 を格納した行列です。

基本情報技術者令和元年秋午前問3問題と解説

選択肢を確認すると、

基本情報技術者令和元年秋午前問3問題と解説

よって、正解は ウ です。

第3問 アルゴリズムとプログラミング

プログラム言語におけるデータ型に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 実数型は、有限長の2進数で表現され、数学での実数集合と一致する。
イ 整数型は、2の補数表示を使用すると8ビットでは-128~127が扱える。
ウ 文字型は、英文字と数字の集合を定めたものである。
エ 論理型は、AND、OR、NOTの三つの値をもつ。
 

解説(応用情報 平成26年春午前 問7)

データ型は、普段、人が使っているデータ(数字,文字など)をパソコンに記録できる値に変換する仕組みです。

ア 数学での実数集合は、循環小数(3.33333・・・)なども含むので、有限長である実数型とは一致しません。

イ 整数型は、2の補数表示を使用すると、8ビットでは-128~127が扱えます。

2の補数表示:

負の数を2進法(2進数)で表す方法です。

マイナスを使わずに負の数を表現します。

「引き算を足し算で表現できる」ことに繋がるので、コンピュータにとって処理を軽くするメリットがあります。

8ビットでは,最小10000000(10進数で-128)、最大01111111(10進数で127)です。

ウ 文字型では、漢字も扱えます。

エ 論理型は、”真(true)”、”偽(false)”の値を持ちます。

第4問 アルゴリズムとプログラミング

配列上に不規則に並んだ多数のデータの中から、特定のデータを探し出すのに適したアルゴリズムはどれか。

ア 2分探索法
イ 線形探索法
ウ ハッシュ法
エ モンテカルロ法
 

解説(ソフトウェア開発 平成19年春午前 問13)

ア 2分探索法は、決められた順番(例えば、小さい順、大きい順、五十音順など)で並べたデータから探索する方法です。

イ 正解です。

線形探索法の説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング37.アルゴリズムとプログラミング)

ウ ハッシュ法は、レコードのキー値をレコードの格納アドレスとして直接アクセスする方法です。

エ モンテカルロ法は、乱数を応用して、求める解や法則性の近似を得る手法です。

第5問 アルゴリズムとプログラミング

顧客番号をキーとして顧客データを検索する場合、2分探索を使用するのが適しているものはどれか。

ア 顧客番号から求めたハッシュ値が指し示す位置に配置されているデータ構造
イ 顧客番号に関係なく、ランダムに配置されているデータ構造
ウ 顧客番号の昇順に配置されているデータ構造
エ 顧客番号をセルに格納し,セルのアドレス順に配置されているデータ構造
 

解説(基本情報 平成29年春午前 問7)

2分探索法は、データを決められた順番(例えば,小さい順,大きい順,五十音順など)で並べておき、探索対象を半分ずつに狭くしながらキーと比較して探索する方法です。

2分探索法の説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング37.アルゴリズムとプログラミング)

エのデータ構造では、決められた順番に並んでいるのはセルのアドレスであって、顧客データではありません。 

よって、正解は ウ です。

第6問 アルゴリズムとプログラミング

Java言語に関する記述として、適切なものはどれか。

ア Webページを記述するためのマークアップ言語である。
イ 科学技術計算向けに開発された言語である。
ウ コンビュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できる、オブジェクト指向型の言語である。
エ 事務処理計算向けに開発された言語である。
 

解説(平成22年秋 問54)

ア ”Webページを記述するためのマークアップ言語”は、htmlです。

イ ”科学技術計算向けに開発された言語”は、Fortranです。

Fortrannの説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

ウ ”コンビュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できる”、”オブジェクト指向型”は、Java言語の特徴です。

Javaの説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

エ ”事務処理計算向けに開発された言語”は、COBOLです。

よって、正解は ウ です。

第7問 アルゴリズムとプログラミング

オブジェクト指向のプログラム言語であり、クラスや関数、条件文などのコードブロックの範囲はインデントの深さによって指定する仕様であるものはどれか。

ア JavaScript
イ Perl
ウ Python
エ Ruby
 

解説(応用情報 令和2年秋午前 問7)

Pythonは、オブジェクト指向の言語です。

また、”コードブロックの範囲を、インデントの深さによって指定する仕様”が特徴です

よって、正解は ウ です。

Pythonの説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

なお、Pythonは、ライブラリ(便利で汎用性の高いプログラムの部品を、ひとまとめにしたファイル)が充実しており、データ解析や機械学習の分野でよく使われていることも覚えておきましょう。

第8問 アルゴリズムとプログラミング

HTMLだけでは実現できず、JavaScriptを使うことによってブラウザ側で実現可能になることはどれか。

ア アプレットの使用
イ 画像の表示
ウ サーバへのデータの送信
エ 入力データの検査
 

解説(応用情報 平成22年春午前 問7)

JavaScriptは、ブラウザで動作する処理内容を記述するスクリプト言語です。
(ITパスポート 平成24年春 問67より)

JavaScriptの説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

スクリプト言語は、簡単に言うと、プログラムを書いて実行するのが比較的容易な言語のことです。

Webページ上で動きをつけたいとき、Webページへ入力する機能を作りたいときなどのために便利な機能が備わっているのが特徴です。

よって、正解は エ です。

第9問 アルゴリズムとプログラミング

プログラム言語及び実行環境であって、オープンソースソフトウエアとして提供されているもので、次の特徴に最も当てはまるものはどれか。

〔特徴]
・統計解析や機械学習の分野に適している。
・データ分析、グラフ描画などの、多数のソフトウェアパッケージが提供されている。
・変数自体には型がなく、変数に代入されるオフジエクトの型は実行時に決まる。

ア JavaScript
イ R
ウ Python
エ C
 

解説(応用情報 令和3年春午前 問8 一部改変)

ア JavaScriptは、ブラウザで動作する処理内容を記述するスクリプト言語です。
(ITパスポート 平成24年春 問67より)

スクリプト言語は、簡単に言うと、プログラムを書いて実行するのが比較的容易な言語のことです。

イ R言語は、統計解析向けのプログラミング言語です。

データの解析からグラフへの出力を行うことに優れ、人工知能(AI)領域においても注目されています。

R言語の説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

ウ Pythonは、アプリケーションの開発、人工知能、データ解析など幅広い分野で使用されている言語です。

エ C言語は、UNIXを開発するために設計されたシステム記述向きのプログラミング言語です。

C言語の説明(テクノロジ系アルゴリズムとプログラミング38.プログラム言語)

よって、正解は イ です。

第10問 アルゴリズムとプログラミング

コーディング標準に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア プログラマの個性を否定することが目的ではなく、コンパイラによる最適化の効果を得やすくすることが本来の目的である。
イ プログラミングに関する規約を設けることによって、プログラマの犯しやすい誤りを未然に防止する効果がある。
ウ プログラム言語に依存しない共通事項についての規程を定めることが目的である。
エ プログラムの標準的な実行時間を明確にし、効率の良いプログラムの作成を促進する効果がある。
 

解説(基本情報 平成20年春午前 問47 一部改変)

コーディング標準は、ソフトウェア開発に関わるエンジニア、プログラマがコンピュータプログラムのソースコードを記述する際に求められる、コードの書き方や形式に関する決まりです。

可読性を高める(コードを読みやすくする)ことによって、次のことを実現しようとしています。
①一定の品質の担保
②保守性の向上
③生産性の向上

よって、正解は イ です。

シラバス6 テクノロジ系 対策

「基礎理論」、「アルゴリズムとプログラミング」について、解説した問題が解けるように繰り返し練習しましょう。

また、フローチャートや疑似言語の対策が必要です。

次の記事にフローチャートや疑似言語について解説しました。

解き方を覚えましょう。

まずは、新しい用語について、どんな問題が出るか確認することから始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました