最新ITパスポート試験(シラバス5.0)/ストラテジ系出題傾向

ITパスポート

令和3年公開問題を平成31年春~令和2年の問題と比較して出題傾向を独自に探ってみました。
この記事を読んで、参考書を何回も読み直してしっかり覚えるところ、軽く流すところを掴んでください

システム戦略とビジネスインダストリの出題割合に変化!

システム戦略の問題が増えて、ビジネスインダストリの問題が減りました。
学習時間の配分に注意が必要です。
公開ごとに1、2問の数が変わるのは普通なので、他の項目については、特段の変化はありませんでした。
ストラテジ系は、法務、ビジネスインダストリ、システム戦略、経営戦略マネジメント、企業活動の出題が多いです。

次は、具体的に見ていきましょう。

システム戦略の問題が増加、丁寧な学習が必要

最初に、システム戦略に注目してみましょう。
グラフの緑色のラインを見てください。
令和元年は3問しかなかったのに、今回は7問出ました。
ストラテジ系全部で35問ですから、2割がシステム戦略の問題ということです。
これまでは、ビジネスインダストリ、法務、企業活動に隠れていて目立ちませんでした。
そのため、あまり学習時間が割かれていなかったと思います。
今後は、十分に時間を割いて丁寧に学習する必要が出てきました。

要チェック!システム戦略の用語

さて、システム戦略にはどんな用語があるでしょう。
一覧を下に示しました。
よくわからない用語は、必ず確認しておきましょう。
用語が追加されたシラバスのバージョンを記載しました。
学習の目安にしてください。

  • エンタープライズサーチ(Ver.4.0)
  • EA(Enterprise Architecture)
  • SoR(Systems of Record)(Ver.4.0)
  • SoE(Systems of Engagement)(Ver.4.0)
  • E-R 図(Entity Relationship Diagram)
  • DFD( Data Flow Diagram)
  • BPMN(Business Process Model and Notation)(Ver.4.0)
  • BPR(Business Process Reengineering)
  • BPM(Business Process Management)
  • ワークフロー
  • RPA(Robotic Process Automation)(Ver.4.0)
  • テレワーク(Ver.4.0)
  • BYOD(Bring Your Own Device)
  • IoT(Internet of Things)
  • M2M(Machine to Machine)
  • Web 会議
  • 電子メール
  • 電子掲示板
  • ブログ
  • チャット
  • SNS ( Social Networking Service)
  • シェアリングエコノミー(Ver.4.0)
  • ライフログ(Ver.5.0)
  • 情報銀行(Ver.5.0)
  • PDS(Personal Data Store)(Ver.5.0)
  • SI(System Integration)
  • クラウドコンピューティング
  • SaaS(Software as a Service )
  • PaaS ( Platform as a Service )
  • IaaS ( Infrastructure as a Service )
  • DaaS ( Desktop as a Service )
  • ASP ( Application Service Provider)
  • アウトソーシング
  • ホスティングサービス
  • ハウジングサービス
  • オンプレミス
  • PoC(Proof of Concept)(Ver.4.0)
  • ゲーミフィケーション
  • ディジタルディバイド
  • アクセシビリティ(Ver.4.0)
  • 費用対効果分析(Ver.5.0)
  • メンテナンスコスト(Ver.5.0)
  • 利用者満足度調査(Ver.5.0)
  • システムライフサイクル(Ver.5.0)
  • レガシーシステムの廃棄・刷新(Ver.5.0)
デジ猫
デジ猫

Ver.4.0の用語のポイントを確かめよう!

要チェック!システム戦略の問題

システム戦略の問題は、次のような問題です。

令和3年春の公開問題
 問1 E-R図を使用したデータモデリングを行う理由
 問4 エンタープライズサーチの説明(Ver.4.0)
 問5 クラウドコンピューティングの説明
 問11 RPA (Robotic Process Automation)の特徴(Ver.4.0)
 問15 EUC(End User Computing)の運用
 問24 テレワークに関する記述
 問27 BYODの事例

シラバス5.0で追加になった用語の問題は、今回、ありませんでした。

また、コロナ禍の社会で情報システムの活用がよく話題になっていますが、そんな背景を感じさせる問題が問24,問27にありました。さまざまな社会のニュースに耳を傾けることも試験対策になります。

これら情報をもとに、問題を解いてみると、改めて出題傾向がわかると思います。
ぜひ、解いてみてください。
本記事の最後にリンクを載せておきます。

ビジネスインダストリの問題が減少、偏よらない学習が大切

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: variation-question-strategy-800x450.png

グラフの青色のラインに注目してください。
これまでは、シラバス4.0以降、ビジネスインダストリの出題が多く目立っていました。
ビジネスインダストリの内容にAIやIoTが含まれているため、多くの人がAIやIoTに偏った学習をしてきたようです。
しかし、令和3年春の公開問題では、AI関連とIoTの問題が減りました。(後日、別記事で述べます)
一方で、シラバス5.0になって、AIの活用に関する用語が追加されています。
今回の公開問題だけでは判断できないですが、少なくとも、ビジネスインダストリについては、AIやIoTに偏よらずに、他の内容とバランスよく学習すべきでしょう。

要チェック!ビジネスインダストリの用語

ビジネスインダストリの項目には、下のようにたくさんの用語があります。
よくわからない用語は、確認しておきましょう。
用語が追加されたシラバスのバージョンを記載しました。
学習の目安にしてください。

  • 流通情報システム
  • 金融情報システム
  • POS(Point of Sales:販売時点情報管理)システム
  • GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)応用システム
  • GIS ( Geographic Information System : 地理情報システム)
  • ETC(Electronic Toll Collection:自動料金収受)システム
  • IC カード
  • RFID(IC タグ)
  • 営業支援システムSFA:Sales Force Automation)
  • トレーサビリティ
  • スマートグリッド
  • CDN(Content Delivery Network)
  • デジタルツイン(Ver.5.0)
  • サイバーフィジカルシステム(CPS)(Ver.5.0)
  • ブロックチェーンの活用(トレーサビリティ確保)(Ver.5.0)
  • スマートコントラクト(Ver.5.0)
  • 業務別ソフトウェアパッケージ(会計,営業支援,販売管理ソフトウェア)
  • 業種別ソフトウェアパッケージ(金融,医療,製造,運輸向けソフトウェアパッケージ)
  • DTP(DeskTop Publishing)
  • 人間中心のAI 社会原則(人間中心の原則,公平性・説明責任・透明性の原則ほか)(Ver.5.0)
  • 信頼できるAI のための倫理ガイドライン(Ethics guidelines for trustworthy AI)(Ver.5.0)
  • 人工知能学会倫理指針(Ver.5.0)
  • 特化型AI(Ver.5.0)
  • 汎用AI(Ver.5.0)
  • AI による認識(Ver.5.0)
  • AI による自動化(Ver.5.0)
  • AI アシスタント(Ver.5.0)
  • AI によるビッグデータの分析(Ver.5.0)
  • 教師あり学習による予測(売上予測,り患予測,成約予測,離反予測)(Ver.5.0)
  • 教師なし学習によるグルーピング(顧客セグメンテーション,店舗クラスタリング)(Ver.5.0)
  • 強化学習による制御(自動車の自動走行制御,建築物の揺れ制御)(Ver.5.0)
  • 複数技術を組み合わせたAI サービス(Ver.5.0)
  • データのバイアス(統計的バイアス,社会の様態によって生じるバイアス,AI利用者の悪意によるバイアス)(Ver.5.0)
  • アルゴリズムのバイアス(Ver.5.0)
  • AI サービスの責任論(Ver.5.0)
  • トロッコ問題(Ver.5.0)
  • 電子入札
  • マイナンバー
  • マイナポータル(Ver.5.0)
  • コンカレントエンジニアリング
  • シミュレーション
  • センシング技術
  • 生産方式
  • JIT(Just In Time:ジャストインタイム)
  • FMS(Flexible Manufacturing System:フレキシブル生産システム)
  • MRP(Material Requirements Planning:資材所要量計画)
  • リーン生産方式(Ver.4.0)
  • かんばん方式(Ver.4.0)
  • ロングテール
  • フリーミアム(Ver.5.0)
  • 無店舗販売
  • EC (Electronic Commerce :電子商取引)
  • O2O( Online to Offline)
  • EDI(Electronic Data Interchange:電子データ交換)
  • EFT(Electronic Fund Transfer:電子資金移動)(Ver.5.0)
  • キャッシュレス決済(スマートフォンのキャリア決済、非接触IC 決済QR コード決済ほか)(Ver.5.0)
  • フィンテック(FinTech)(Ver.4.0)
  • クラウドファンディング
  • e マーケットプレイス
  • オンラインモール
  • 電子オークション
  • インターネットバンキング
  • 電子マネー
  • インターネットトレーディング
  • エスクローサービス
  • IC カード・RFID 応用システム(Ver.5.0)
  • クラウドソーシング
  • 暗号資産(仮想通貨(Ver.5.0)
  • アカウントアグリゲーション(Ver.5.0)
  • eKYC(electronic Know Your Customer)(Ver.5.0)
  • AML・CFT(Anti-Money Laundering・Countering the Financing of Terrorism:マネーロンダリング・テロ資金供与対策)ソリューション(Ver.5.0)
  • ドローン(Ver.4.0)
  • AR グラス(Ver.5.0)
  • MR グラス(Ver.5.0)
  • スマートグラス(Ver.5.0)
  • スマートスピーカ(Ver.5.0)
  • コネクテッドカー(Ver.4.0)
  • 自動運転(Ver.4.0)
  • CASE(Connected,Autonomous,Shared & Services,Electric)(Ver.5.0)
  • MaaS(Mobility as a Service)(Ver.5.0)
  • ワイヤレス給電(Ver.4.0)
  • ロボット(産業用,医療用,介護用,災害対応用ほか)(Ver.5.0)
  • IoT がもたらす効果(監視,制御,最適化,自律化)(Ver.5.0)
  • クラウドサービス(Ver.4.0)
  • スマートファクトリー(Ver.4.0)
  • マシンビジョン(Ver.5.0)
  • HEMS(Home Energy Management System)(Ver.5.0)
  • ロボティクス
  • ファームウェア
  • 産業用ロボット
  • 携帯電話
  • 携帯情報端末

要チェック!ビジネスインダストリの問題

令和3年春公開問題には、次のようなビジネスインダストリの問題がありました。

令和3年春の公開問題
 問3 人間の脳神経の仕組みをモデルにして,コンピュータプログラムで模したもの (Ver.4.0)
 問6 インターネットに接続できる機能が搭載され、運転の支援などに活用できる自動車(Ver.4.0)
 問13 FinTechの事例(Ver.4.0)
 問20 画像認識システムにおける機械学習の事例(Ver.5.0)
 問25 暗号資産に関する記述(Ver.5.0)
 問35 後工程から前工程への生産指示に記録した電子式タグを用いる生産方式(Ver.4.0)

ストラテジ系でシラバス5.0追加された用語が2番目に多かったビジネスインダストリでしたが、新しい用語が出た問題は2問だけでした。
残りの4問はシラバス4.0で追加された用語の問題でした。
試験でいつも、この配分とは限りません、
しかし、ITパスポート試験について学習するときは、その用語がどのシラバスで追加されたのか意識して学習すると、効率がいいでしょう。

これら情報をもとに、問題を解いてみると、改めて出題傾向がわかると思います。
ぜひ、解いてみてください。

ストラテジ系学習のための最新情報

ストラテジ系学習のための記事をまとめておきました。
ぜひ、活用してください。

デジ猫
デジ猫

シラバス4.0,4.1で追加になった用語の学習ポイントだよ。

デジ猫
デジ猫

シラバス5.0変更点の学習ポイントだよ。

デジ猫
デジ猫

実際に問題を解いてみることが大切だよ。

マネジメント系、テクノロジ系もまもなく掲載予定です。
少々、お待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました