スキマ時間に確認(第30回)~プロジェクトマネジメント

ITパスポートすきま時間過去問題30プロジェクトマネジメント分野別問題集
スポンサーリンク

プロジェクトマネジメントのプロセスには、プロジェクトコストマネジメン卜、プロジェクトコミュニケーションマネジメントなど多くの種類があります。

今回は,どのような活動がどのマネジメントに当たるか区別できるようになる問題などを集めました。

解説をよく確認しましょう。

スポンサーリンク

(1) 令和2年 問50

プロジェクトメンバ聞のコミュニケーションのルールを明確にするための施策として、適切なものはどれか。

ア 作成すべき成果物を定義する。
イ 実際に使った費用を把握し、計画とのずれがあれば対策を講じる。
ウ スケジュールを作成し、進捗管理を行う。
エ プロジェクト情報の作成や配布の方法を明確にする。
 

解説

プロジェクト情報(プロジェクトの進捗や状況など)の作成方法を明確にすることで、作成者の能力、主観にかかわらず、必要な情報をわかりやすく伝えることができます。

また、配布の方法を明確することで、配布漏れなどを防ぐことが出来ます。

これらより、コミュニケーションのルールが明確化されます。

ア スコープの内容です。

イ コストの内容です。

ウ スケジュールの内容です。

エ コミュニケーションの内容です。

よって、正解は エ です。

(2) 令和3年 問39

プロジェクトマネジメントのプロセスには、プロジェクトコストマネジメン卜、プロジェクトコミュニケーションマネジメント、プロジェクト資源マネジメント、プロジェクトスケジュールマネジメントなどがある。システム開発プロジェクトにおいて、テストを実施するメンバを追加するときのプロジェクトコストマネジメントの活動として、最も適切なものはどれ。

ア 新規に参加するメンバに対して情報が効率的に伝達されるように、メーリングリストなどを更新する。
イ 新規に参加するメンバに対する、テストツールのトレー二ングをベンダに依頼する。
ウ 新規に参加するメンバに担当させる作業を追加して、スケジュールを変更する。
エ 新規に参加するメンバの人件費を見積もり、その計画を変更する。
 

解説

ア ”情報が効率的に伝達されるように”とあるので、プロジェクトコミュニケーションマネジメントの活動です。

イ ”トレー二ングをベンダに依頼する。”とあるので、プロジェクト資源マネジメントの活動です。

ウ ”スケジュールを変更する。”とあるので、プロジェクトスケジュールマネジメントの活動です。

エ ”人件費”は、コストです。プロジェクトコストマネジメントの活動です。

よって、正解は エ です。

(3) 令和3年 問42

 システム開発プロジェクトにおいて、利用者から出た要望に対応するために、プログラムを追加で作成することになった。このプログラムを作成するために、先行するプログラムの作成を終えたプログラマを割り当てることにした。そして、結合テストの開始予定日までに全てのプログラムが作成できるようにスケジュールを変更し、新たな計画をプロジェクト内に周知した。このように、変更要求をマネジメン卜する活動はどれか。

ア プロジェクト資源マネジメント
イ プロジェクトスコープマネジメント
ウ プロジェクトスケジュールマネジメント
エ プロジェクト統合マネジメント
 

解説

ア プロジェクト資源マネジメントは、プロジェクト資源マネジメントは、プロジェクトの成功のために、人材や物的資源の調達および管理を行い、プロジェクトを遂行できるチームを組織します。

イ プロジェクトスコープマネジメントは、プロジェクトを実施する範囲を定め、プロジェクトが生み出す製品やサービスなどの成果物と、それらを完成するために必要な作業を定義し管理します。

ウ プロジェクトスケジュールマネジメントは、プロジェクトのスケジュールを作成し、進捗状況や変更要求に応じてスケジュールの調整を行うなどの管理や生産性を向上させるために時間の使い方を管理します。

エ ”プログラマを割り当て”、”スケジュールの変更”、”計画のプロジェクト内への周知”などの各要素の調整を行うのが、プロジェクト統合マネジメントです。

よって、正解は エ です。

(4) 令和3年 問43

A社で新規にシステムを開発するプロジェクトにおいて、システムの開発をシステム要件定義、設計、プログラミング、結合テスト、総合テスト、運用テストの順に行う。A社は、外部ベンダのB社と設計、プログラミング及び結合テストを委託範囲とする請負契約を結んだ。A社が実施する受入れ検収はどの工程とどの工程の間で実施するのが適切か。

ア システム要件定義と設計の間
イ プログラミングと結合テストの間
ウ 結合テストと総合テストの間
エ 総合テストと運用テストの間
 

解説

検収は、納入された品物が発注どおりであるかを確認(検査)して、合格した場合に受け取る(収める)ことです。
(合格しない場合は検収しません。)

委託範囲は結合テストまでなので、総合テスト前に確認する納入物された品物が発注通りか確認する必要があります。

検収(マネジメント系プロジェクトマネジメント27.プロジェクトマネジメント)

よって、正解は ウ です。

今回は、どのような活動が、どのマネジメントに当たるか区別できるようになる問題を確認しました。

次回は、プロジェクトマネジメントのさまざまな視点に対して、対応力を付けられる問題を確認しましょう。

次は、こちら

第29 回へ
スキマ時間問題
第31回へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました