ITパスポート/スキマ時間にちょっと確認21~法務

ITパスポートすきま問題21ストラテジ系法務分野別問題集
スポンサーリンク

今回は、用語について、理解を深めることができる問題です。

解説をよく確認しましょう。

スポンサーリンク

(1) 令和3年 問17

 プロバイダが提供したサービスにおいて発生した事例a~cのうち、プロバイダ責任制限法によって、プ口バイダの対応責任の対象となり得るものだけを全て挙げたものはどれか。

a 氏名などの個人情報が電子掲示板に掲載されて、個人の権利が侵害された。

b 受信した電子メールの添付ファイルによってマルウェアに感染させられた。

c 無断で利用者ID とパスワードを使われて、ショッピングサイトにアクセスされた。

ア a
イ a、b、c
ウ a、c
エ c
 

解説

プロバイダ責任制限法は、プロバイダ等の損害賠償責任の制限(第3条)及び発信者情報の開示請求(第4条)について定めた法律です。

a プ口バイダの対応責任の対象です。

 次のプロバイダに対し、次のような対応を求めることが出来ます。

 ・発信者情報開示請求

 ・送信防止措置依頼

b ”マルウェアに感染させられた”のは、プ口バイダの対応責任の対象でありません。

c ”ショッピングサイトにアクセスされた”のは、プ口バイダの対応責任の対象でありません。

よって、正解は ア です。

(2) 令和元年秋 問35

持続可能な世界を実現するために国連が採択した、2030年までに達成されるべき開発目標を示す言葉として、最も適切なものはどれか。

ア SDGs
イ SDK
ウ SGA
エ SGML
 

解説

ア 持続可能な開発目標SDGsは、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標です。

イ SDK(Software Development Kit):は、特定のシステムのソフトウェアを開発するために必要なツール、サンプルプログラム、ドキュメントなどが一式セットになったものです。

ウ SGA (Selling, General and Administrative Expenses)は、販売費及び一般管理費のことです。

エ SGML (Standard Generalized Markup Language)は、文書・章・節のタイトル、図・表などの文書構成要素、それらの間の関係などを定義するための言語です。

(3) 令和3年 問2

国際標準化機関に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア ICANNは、工業や科学技術分野の国際標準化機関である。
イ IECは、電子商取引分野の国際標準化機関である。
ウ IEEEは、会計分野の国際標準化機関である。
エ ITUは、電気通信分野の国際標準化機関である。
 

解説

ア ICANNは、インターネットのドメイン名、IPアドレスなどを管理する非営利法人です。

イ IECは、電気・電子工学および関連技術の国際的な標準化団体です。

ウ IEEEは、米国の電気、電子工学、コンピューターなどの分野における技術の標準化団体です。

エ ITUは、国際電気通信連合。電気通信に関する国際連合の専門機関です。

シラバスにないICANNITUが試験に出ています。要注意です。

(4) 令和4年 問5

NDAに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 企業などにおいて、情報システムへの脅威の監視や分析を行う専門組織
イ 契約当事者がもつ営業秘密などを特定し、相手の秘密情報を管理する意思を合意する契約
ウ 提供するサービス内容に関して、サービスの提供者と利用者が合意した、客観的な品質基準の取決め
エ プロジェクトにおいて実施する作業を細分化し、階層構造で整理したもの
 

解説

ア ”情報システムへの脅威の監視や分析を行う専門組織”とあるので、SOCの説明です。

イ NDAに関する記述です。

ウ ”サービスの提供者と利用者が合意した、客観的な品質基準の取決め”とあるので、SLAの説明です。

エ ”プロジェクトにおいて作業を細分化し,階層構造で整理したもの”とあるので、WBSの説明です。

よって、正解は イ です。

(5) 令和4年 問20

あるデータを表現するために, 1個のJANコードか1個のQRコードのどちらかの利用を検討する。表現できる最大のデータ量の大きい方を採用する場合,検討結果として,適切なものはどれか。

ア JANコードを採用する。
イ QRコードを採用する。
ウ 表現する内容によって最大のデータ量は変化するので決められない。
エ 表現できる最大のデータ量は同じなので決められない。
 

解説

JANコードは、流通システムや販売情報システムなどで用いられている商品コードです。
(ITパスポート 平成24年秋 問27より)

JANコードは、メーカコード、商品アイテムコード、チェックディジットから構成されます。
(ITパスポート 平成25年春 問18より)

QRコードは、情報を縦横2次元の図形パターンに保存するコードです。
(ITパスポート 令和元年秋 問4より)

QRコードは、数字・英字・漢字・カナ・記号バイナリ・制御コード等のデータを扱うことができます。

表現できる最大のデータ量の大きいのは、QRコードです。

よって、正解は イ です。

ここまで、法務の各用語について、理解を深めることができる問題を確認しました。

次は、第22回 用語の特徴を理解するのに役立つ問題を確認しましょう。

次は、こちら

第20回へ
スキマ時間問題
第22回へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました