ITパスポート/スキマ時間にちょっと確認11~ビジネスインダストリ

ITパスポートすきま問題11ストラテジジ系ビジネスインダストリ分野別問題集
スポンサーリンク

3文字アルファベットの用語を覚えられる問題です。

スポンサーリンク

(1) 令和元年秋 問3

IoTの事例として、最も適切なものはどれか。

ア オークション会場と会員のPCをインターネットで接続することによって、会員の自宅からでもオークションに参加できる。
イ 社内のサーバ上にあるグループウェアを外部のデータセンタのサーパに移すことによって、社員はインターネット経由でいつでもどこでも利用できる。
ウ 飲み薬の容器にセンサを埋め込むことによって、薬局がインターネット経由で服用履歴を管理し、服薬指導に役立てることができる。
エ 予備校が授業映像をWebサイトで配信することによって、受講者はスマートフォンやPCを用いて、いつでもどこでも捜業を受けることができる。
 

解説

IoT(Internet of Things)は、センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組みです。
(ITパスポート 令和元年秋 問13より)

ア ”オークション会場と会員のPCをインターネットで接続する”とあるので、インターネットを使ったリアルタイムの映像配信の事例です。例えば、中古車のオークションがあります。

イ ”社内のサーバ上にあるグループウェアを外部のデータセンタのサーパに移す”とあるので、データセンターの活用事例です。

ウ ”飲み薬の容器にセンサを埋め込む”とあるので、IoTの事例です。

エ ”予備校が授業映像をWebサイトで配信する”とあるので、インターネットを使った映像配信の事例です。

よって、正解は ウ です。

(2) 令和元年秋 問13

IoTに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 人工知能における学習の仕組み
イ センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み
ウ ソフトウェアの機能の一部を、ほかのプログラムで、利用できるように公開する関数や手続の集まり
エ ソフトウェアのロボッ卜を利用して、定型的な仕事を効率化するツール
 

解説

ア ”人工知能における学習の仕組み”は、ディープラーニング、機械学習です。

イ ”センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み”は、IoTです。

ウ ”ソフトウェアの機能の一部を、ほかのプログラムで、利用できるように公開する関数や手続の集まり”は、API(Application Programming Interface)です。

エ ”ソフトウェアのロボッ卜を利用して、定型的な仕事を効率化するツール”は、RPA(Robotic Process Automation)の説明です。

よって、正解は イ です。

(3) 令和2年 問27

 企業間で商取引の情報の書式や通信手順を統一し、電子的に情報交換を行う仕組みはどれか。

ア EDI
イ EIP
ウ ERP
エ ETC
 

解説

ア ”企業間で商取引の情報の書式や通信手順を統一し、電子的に情報交換を行う仕組み”は、EDI(Electronic Data Interchange)です。

イ EIP(Enterprise Information Portal)は、 会社内のデータベースや業務に必要なアプリケーションを利用できるシステムです。

ウ ERP(Enterprise Resources Planning)は、 購買、生産、販売、経理、人事などの企業の基幹業務の全体を把握し、関連情報を一元的に管理することによって、企業全体の経営資源の最適化と経営効率の向上を図るためのシステムです。
(ITパスポート 平成31年秋 問3より)

エ ETC(Electronic Toll Collection System)は、高速道路の料金収受システムです。

よって、正解は ア です。

ここまで、3文字アルファベットの用語を覚えられる問題を確認しました。

次は、第12回 IoTの事例を覚えられる問題を確認しましょう。

次は、こちら

第10回へ
スキマ時間問題
第12回へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました