ITパスポート/シラバス5.0新しい用語と注意ポイント~経営戦略マネジメント

ITパスポート

今回は、ストラテジ系で、新しい用語の数がそれほどではないけど、出題されることが多い経営戦略マネジメントに注目しました。

経営戦略マネジメント分野は、新しい用語は少ないけどよく出る!

シラバス5.0追加用語数(ストラテジ系)

上のグラフは、シラバス5.0 マネジメント系の分野別の新しい用語の数を調べたグラフです。
「経営戦略マネジメント」分野の新しい用語は、9語です。
(内訳)
 経営戦略手法   4語
 マーケティング  5語
 ビジネス戦略と目標・評価 0語 
 経営管理システム 0語
「企業活動」分野や「ビジネスインダストリ」分野などに比べると、数はかなり少ないです。

デジ猫
デジ猫

他の分野の用語で手いっぱいだよ。

でも、下のグラフを見て下さい
直近2回の公開問題(令和元年秋,令和2年10月)で 各項目から出ている問題の数を調べたものです。

平均出題数(ストラテジ系)
デジ猫
デジ猫

企業活動や法務と同じくらい問題が出ているね。

そのため、経営戦略マネジメントについて、準備しておく必要があります。

新しい用語と注意ポイント

経営戦略手法

VRIO分析(ブリオ分析)

経済価値:Value
希少性:Rarity
模倣困難性:Inimitability(インイミタビリティ)
組織:Organization
の視点で質問に答えることで、その経営資源(企業のもつ技術力、経営管理能力、マーケティング能力、資金調達力、蓄積された種々のノウハウなど)が強みなのか弱みなのか判別するフレームワーク(考え方や方法を体系化したもの)

同質化戦略

他の企業が製品やサービスの差別化をしてきたとき、市場で優位にある企業が豊富な経験資源で、挑戦してきた会社の製品やサービスを模倣して差別化を無効化する戦略

ブルーオーシャン戦略

市場での価格競争を避けるために,他社製品とは異なる機能をもった製品を開発し,販売すること

応用情報技術者 平成27年春 午前問68より

ESG投資

従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資

経済産業省ホームページ(https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/esg_investment.html)より

マーケティング

クロスメディアマーケティング

テレビ,新聞,雑誌などの複数のメディアを併用し,消費者への多角的なアプローチを目指すマーケティング手法

基本情報技術者 令和元年秋 午前問66より

インバウンドマーケティング

自社の商品やサービスの情報を主体的に収集する見込み客の獲得を目的に,企業がSNSやプ口グ,検索エンジンなどを利用して商品やサービスに関連する情報を発信する。このようにして獲得した見込み客を,最終的に顧客に転換させることを目標とするマーケティング手法

ITパスポート 令和元年秋 問15より

スキミングプライシング

新商品に高い価格を設定して早い段階で利益を回収する。

応用情報技術者 令和2年10月 午前問69より

ペネトレーションプライシング

初期投資の早期回収よりも,高いマーケットシェアの獲得を優先させて,価格を設定する。

応用情報技術者 平成28年秋 午後問2より

ダイナミックプライシング

需要と供給に合わせ、利益を最大化できる最適な値段設定を行う。
例えば、映画館の○○デーやお盆・年末年始の飛行機やホテルの価格
関連:IoTを活用したリアルタイムでの消費行動の蓄積・分析
   蓄積したビッグデータをAI(人工知能)を活用して需要予測の精度を向上

以上、経営戦略マネジメントの新しい用語と注意ポイントでした。

他の項目については、こちらからが便利です。

デジ猫
デジ猫

項目別に重要度を比較できるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました