ITパスポート/シラバス5.0新しい用語と攻略ポイント~ヒューマンインタフェース

ヒューマンインタフェース新しい

ヒューマンインタフェースの新しい用語と攻略ポイントを確認しましょう。

この中分類では、7語追加されました。

出題傾向

重要度指数

7(テクノロジ系7位)

出題数

1問程度(テクノロジ系45問中)

出題傾向

安定して出題数が少ない。

シラバス5.0新しい用語と攻略ポイント

ポイント
  • ユーザビリティ と アクセシビリティの違い
  • ジェスチャーインタフェースとVUIの違い
  • UXデザインとモバイルファーストの違い

ユーザビリティ

Ver.5.0
どれだけ利用者がストレスを感じずに,目標とする要求が達成できるかをいう。
(基本情報 平成21年春午前 問27より)

テクノロジ系ヒューマンインタフェース50.ヒューマンインタフェース技術

アクセシビリティ

Ver.5.0
ソフトウェアや情報サービス, Webサイトなどを,高齢者や障害者を含む誰もが利用可能であること
(応用情報 平成27年秋午前 問71より)

テクノロジ系ヒューマンインタフェース50.ヒューマンインタフェース技術

ジェスチャーインタフェース

Ver.5.0
手や指などの体の動きで、コンピュータに情報を入力するユーザーインタフェース

テクノロジ系ヒューマンインタフェース50.ヒューマンインタフェース技術

VUI(Voice User Interface)

Ver.5.0
音声を利用してコンピュータやデバイスに情報を入力するインタフェース技術

テクノロジ系ヒューマンインタフェース50.ヒューマンインタフェース技術

UX デザイン(User Experience デザイン)

Ver.5.0
UX(User Experienceは、,製品,システム,サービスなどの利用場面を想定したり,実際に利用したりすることによって得られる人の感じ方や反応のこと
(ITパスポート令和2年秋 問18より)

UX デザインは、利用者が得られる人の感じ方や反応を実現する仕組みをデザインすること

テクノロジ系ヒューマンインタフェース50.ヒューマンインタフェース技術

モバイルファースト

Ver.5.0
スマホユーザーに最適化したデザイン構成にすること

テクノロジ系ヒューマンインタフェース51.インタフェース設計

ピクトグラム

Ver.5.0
何かの情報をわかりやすく伝えるための、文字の代わりに絵を使ったサイン。絵文字

テクノロジ系ヒューマンインタフェース51.インタフェース設計

以上,ITパスポート試験 テクノロジ系 ヒューマンインタフェース について,シラバス5.0の新しい用語と攻略ポイントを説明しました。

次はこれ!
よく出る
ITパスポートテクノロジ系よく出る用語
要注意用語追加
ITパスポートテクノロジ系マルチメディアシラバス5の新しい用語
他分野の新しい用語は、こちらから
重要度を比較できるので便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました