ITパスポート/シラバス5.0新しい用語と攻略ポイント~データベース

データベース用語説明

ITパスポート試験 テクノロジ系 データベース について,シラバス5.0の新しい用語と攻略ポイントを説明します。

データベース分野は、新しい用語は少ないですが,よく出題されています。

シラバス5.0の新しい用語をしっかり確認しておきましょう。

出題傾向

「データベース」全体についての攻略ポイント

ポイント

お互いに関連する用語が多いので、違いをしっかり覚えましょう。

新しい用語は少ないですが,データベースの専門用語で,あまり耳にしない用語ばかりです。

データベースを使うことがない人は、技術的内容にあまりこだわらずに、逆に、目的、用途に注目して覚えるといいと思います。

お互いに関連する用語の違いを覚えましょう。

(内訳)
 54.データベース方式   0語
 55.データベース設計   2語
 56.データ操作      0語
 57.トランザクション処理 9語

デジねこ
デジねこ

目的,用途ね!

「データベース設計」の新しい用語

データの結合

Ver.5.0
互いに関連(リレーション)のある2つ以上のテーブル同士をつなげること

次の問題のようなことができます。

 

平成31年春 問78
関係データペースの“社員”表と“部署”表がある。“社員”表と“部署”表を結合し,社員の住所と所属する部署の所在地が異なる社員を抽出する。抽出される社員は何人か。

ITパスポート平成31年春問78表
ア 1
イ 2
ウ 3
エ 4
 

テクノロジ系データベース55.データベース設計

データクレンジング

Ver.5.0
データの中の「誤った情報」「不十分な情報」「形式が異なる情報」「重複している情報」「表記の揺れ」などを消去、修正することにより、分析や業務に適したデータに加工すること

品質の悪いデータでは正確な分析が行えず、適切な戦略も選択できないので,重要になっています。

新しい用語の問題7

テクノロジ系データベース55.データベース設計

デジねこ
デジねこ

洗顔のクレジング(汚れを落とす)と同じイメージだね。

「トランザクション処理」の新しい用語

同時実行制御(排他制御)

Ver.5.0

(目的)複数のプログラムが同一のデータを同時にアクセスしたときに,データの不整合が生じないようにする。
(ITパスポート 令和元年秋 問64より)

(方法)そのデータへのアクセスを一時的に制限する。
(ITパスポート 平成23年特別 問78より)

新しい用語の問題7

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

障害回復

Ver.5.0
障害時などのデータ回復させるための機能として、ロールバック、ロールフォワードがある。

新しい用語の問題7

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

トランザクション

Ver.5.0
処理の一貫性を保つために、お互いに関係のある処理をひとまとまりの処理として扱うこと

新しい用語の問題8

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

ACID 特性

Ver.5.0
DataBase Management System)の機能によって実現されるトランザクションの性質
次の4つがある。

原子性(atomicity):
トランザクションの処理が全て実行されるか,全く実行されないかのいずれかで終了すること注1)

一貫性(consistency):
データペースの内容が矛盾のない状態であること注1) 

独立性(isolation):
同時実行される複数のトランザクションは互いに干渉しないこと注2)

耐久性(durability):
正常に終了したトランザクションの更新結果は,障害が発生してもデータペースから消失しないこと 注1)

注1)応用情報 令和2年秋午前 問30より
注2)応用情報 平成31年春午前 問30より

新しい用語の問題8

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

デッドロック

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

Ver.5.0
複数のプロセスが共通の資源を排他的に利用する場合に,お互いに相手のプロセスが占有している資源が解放されるのを待っている状態
(ITパスポート 平成24年秋 問67より)

新しい用語の問題8

2相コミットメント

Ver.5.0
分散データベースシステムにおいて, 一連のトランザクション処理を行う複数サイトに更新処理が確定可能かどうかを問い合わせ,全てのサイトが確定可能である場合,更新処理を確定する方式
(基本情報 平成29年春期午前 問28より)

新しい用語の問題8

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

チェックポイント

Ver.5.0
データベースでは、メモリにあるデータベースのページが変更され、ページが変更されるたびにディスクに書き込まれることはありません。
チェックポイントでは、メモリ上にある修正内容がディスクに書き込まれます。

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

ロールバック 

Ver.5.0
更新前ジャーナルを用いて,トランザクション開始直前の状態にまでデータを復旧させる。
(基本情報 平成22年秋午前 問56より)

ポイント:実行した処理を取り消される。記憶媒体は壊れていない。

新しい用語の問題8

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

ロールフォワード

Ver.5.0
データベースが格納されている記憶媒体に故障が発生した場合,バックアップファイルとログを用いてデータベースを回復する操作
(基本情報 平成30年秋午前 問30より)

テクノロジ系データベース 57.トランザクション処理

デジねこ
デジねこ

データベースを操作したことないし,やっぱり,なかなかイメージできない。

そんな場合は,問題で感覚をつかむのもありだと思います。

以上,ITパスポート試験 テクノロジ系 データベース について,シラバス5.0の新しい用語と攻略ポイントを説明しました。

次はこれ!
よく出る
ITパスポートテクノロジ系よく出る用語
次に重要度が大きい
ITパスポートテクノロジ系コンピュータ構成要素シラバス5の新しい用語
他分野の新しい用語は、こちらから
重要度を比較できるので便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました