ITパスポート/シラバス5.0新しい用語と注意ポイント~コンピュータ構成要素

ITパスポート

コンピュータ構成要素では、さまざまなセンサの名称など、10語追加になっています。

最新傾向

安定して4問程度(テクノロジ系45問中)出題

テクノロジ系では、出題数が多いのでセキュリティ、ネットワークの学習に時間をかけてしまいがちです。

でも、コンピュータ構成要素の問題は、いつも4問程度出ています。

安定して出るので、対策さえすれば点数を稼ぐことが出来ます。

コンピュータ要素の学習にもある程度、時間を割きましょう。

デジ猫
デジ猫

ITパスポート試験は、得意、不得意をつくらないように勉強するのが効果的だよ。

シラバス5.0での変更内容

この分野には、3項目ありますが、シラバス5.0で用語が追加になったのは、42.入出力デバイスだけです。

40.プロセッサ     0語
41.メモリ       0語
42.入出力デバイス  10語

新しい用語と注意ポイント

42.入出力デバイス

センサについては、インターネットとつながった活用例がポイントです。

1 DisplayPort コンピュータとディスプレイを接続する規格
映像と音声をパケット化して,シリアル伝送できる。
(応用情報技術者 令和元年秋午前 問11より)
2 光学センサ 光の強弱を検知して電気信号に変換するセンサ
(用途)カメラの露出計、外灯、自動販売機など身近なところで多数利用
3 赤外線センサ 赤外線を電気信号に変換して、必要な情報を取り出す。
(用途)TV等のリモコン、自動ドアなど
4 磁気センサ 磁場(磁界)の大きさ・方向を測定するセンサ
(用途)
・ハードディスク装置等の磁気ヘッド
・冷蔵庫などのモノの開閉を検出
5 加速度センサ 加速度を検知するセンサ。モノの振動や傾きを測定することができる。
加速度とは、単位時間あたりの速度の変化
(用途)
・携帯電話の方向の検出や歩数の検出、
・自動車のエアバックなど
6 ジャイロセンサ ドローン,マルチコプタなどの無人航空機に搭載され,機体を常に水平に保つ姿勢制御のために使われる。(応用情報技術者 平成29年秋午前 問71より)
7 超音波センサ 超音波を出し、物体に当たって跳ね返ってくるまでの時間を計測して対象までの距離を測るセンサ
(用途)ロボットなど
8 温度センサ 温度の計測
(用途)エアコン,炊飯器,デジタル温度計,自動車のエンジンなど
9 湿度センサ 水蒸気を検知および測定するセンサ
(用途)冷蔵庫(庫外/野菜室湿度管理),エアコン(室内湿度管理),植物工場用空調設備など
10 圧力センサ 圧力を検出するセンサ
(用途)電子血圧計,気圧計(気象予 報計),電子体重計など

以上、コンピュータ構成要素のシラバス5.0新しい用語と注意ポイントでした。

デジ猫
デジ猫

身の回りを見まわしておくといいよ。

他の項目については、こちらからが便利です。

デジ猫
デジ猫

項目別に重要度を比較できるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました