ITパスポート/企業活動分野の計算問題演習(詳しい解説付)

企業活動分野の計算問題演習(詳しい解説付)問題演習

企業分野の計算問題を集めました。

一度を解いてから,解説で解き方を確認しましょう。

誤った問題は,解説にある解く手順(ステップ)を覚えて,正解になるまで繰り返して練習しましょう。

第1問 令和元年秋 問26

製品Aの生産計画量,部品Bの総所要量及び在庫量が表のとおりであるとき,第2週における部品Bの発注量aは何個か。

ITパスポート過去問題令和元年秋問26図1
ア 30
イ 40
ウ 60
エ 80
 

解説(令和元年秋 問26)

第2週の値を求めるためには,第1週の値を明らかにします。

そのため,ステップ①から③の順に値を求めます。

ITパスポート過去問題令和元年秋問26図2
ITパスポート過去問題令和元年秋問26図3

正解は,ア です。

第2問 令和元年秋 問2

あるメーカの当期損益の見込みは表のとおりであったが,その後広告宣伝費が5億円,保有株式の受取配当金が3億円増加した。このとき,最終的な営業利益と経常利益はそれぞれ何億円になるか。ここで,広告宣伝費,保有株式の受取配当金以外は全て見込みどおりであったものとする。

ITパスポート過去問題令和元年秋問2図1
ア 営業利益 85 経常利益 92
イ 営業利益 85 経常利益 93
ウ 営業利益 220 経常利益 92
エ 営業利益 220 経常利益 93
 

解説(令和元年秋 問2)

各利益の関係が大切です。

ITパスポート過去問題令和元年秋問2図2

正解は,ア です。

第3問 令和2年秋 問33

インターネット上で通信販売を行っているA社は,販売促進策として他社が発行するメールマガジンに自社商品Yの広告を出すことにした。広告は,メールマガジンの購読者が広告中のURLをクリックすると,その商品ページが表示される仕組みになっている。この販売促進策の前提を表のとおりとしたとき,この販売促進策での収支がマイナスとならないようにするためには,商品Yの販売価格は少なくとも何円以上である必要があるか。ここで,購入者による商品Yの購入は1人1個に限定されるものとする。また,他のコストは考えないものとする。

ITパスポート過去問題令和2年秋問33図1
ア 1,020
イ 1,100
ウ 1,500
エ 2,000
 

解説(令和2年秋 問33)

ITパスポート過去問題令和2年秋問32図2

正解は,エ です。

第4問 令和元年秋 問34

売上高,変動費,固定費,営業日数が表のようなレストランで,年間400万円以上の利益を上げるためには, 1営業日当たり少なくとも何人の来店客が必要か。

ITパスポート過去問題令和元年秋問34図1
ア 14
イ 20
ウ 27
エ 40
 

解説(令和元年秋 問34)

ITパスポート過去問題令和元年秋問34図2
ITパスポート過去問題令和元年秋問34図3

よって 正解は エ です。

第5問 令和3年春 問28

次の当期末損益計算資料から求められる経常利益は何百万円か。

ITパスポート過去問題令和3年秋問28図1
ア 385
イ 685
ウ 985
エ 1,000
 

解説(令和3年春 問28)

ITパスポート過去問題令和3年秋問28図2

よって,正解は ウ です。

以上,企業活動分野の計算問題演習でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました