ITパスポート/シラバス5.0さっさと合格するやり方

Tパスポート/シラバス5.0対応勉強のやり方はじめに知りたい
スポンサーリンク

多くの資格試験では,過去問題をたくさん解くことが,学習方法の王道です。

でも、ITパスポート試験は出題傾向がよく変わっているため,この方法では効率が悪いです。

そこで,短期間でITパスポート試験に合格する方法をまとめました。

スポンサーリンク

基本的にやることは,この5つです。

やること
  1. 参考書を読んで基礎知識を覚える。
  2. シラバス4,5の新しい用語を覚える。
  3. 過去5回分の過去問題で演習する。
  4. 他試験区分の過去問題で,新しい用語について問題演習する。
  5. 学習の弱い部分を補強する。

次の記事に,短期間で合格するためにやるべきことを詳しく説明しました。

ストラテジ系は,どこに時間をかけるといい?

ストラテジ系で力を入れる分野
  1. ビジネスインダストリ
  2. 法務
  3. 経営戦略マネジメント
  4. システム戦略
  5. 企業活動

ストラテジ系には7分野ありますが,上記の5分野に重点を置くといいです。

マネジメント系は,どこに時間をかけるといい?

マネジメント系で力を入れる分野
  1. システム開発技術
  2. ソフトウェア開発管理技術
  3. プロジェクトマネジメント
  4. サービスマネジメントシステム戦略
  5. システム監査

特定の中分類に偏らず,まんべんなく学習が必要です。

テクノロジ系は,どこに時間をかけるといい?

テクノロジ系で力を入れる分野
  • 重点度:高 セキュリティ,ネットワーク
  • 重点度:中 コンピュータ構成要素,データベースほか
  • 重点度:低 システム構成要素,マルチメディアほか

次の記事では,全分野について過去問題の平均問題数を示して,力を入れて勉強するところを詳しく説明しました。

このように学習すれば効率的!

基礎知識の覚え方
  • 最初に軽く参考書を読んでから,2回目に用語や公式を覚える。
用語の覚え方
  1. どのシラバスの用語か意識して覚える。
  2. 用語の名称、特徴、特に使う目的,同じ分野の用語との違いを覚える。
  3. こまめに,分野別の過去問題(スキマ時間問題)で,覚えたことを繰り返して確認する。

同じ中分類(企業活動,セキュリティなどの)でも,用語がシラバスに記載された時のバージョンによって,試験への出やすさが違います。

用語を覚える時は,シラバスのどのバージョンの用語なのか確認して,出にくい用語を覚えるのに時間を割かないようにしましょう。

次の記事に,シラバスのバージョンから見た,用語を覚える時の注意ポイントを公開問題を分析したデータに基づいて説明しました。

次の記事に,分野別ごとに基礎知識,用語の覚え方を詳しく説明しました。

過去問題演習のし方
  1. 問題の解き方を知ってから問題を解く。
  2. 過去問題(公開問題)がどのように変更されて,本番の試験で出題されるか,パターンを知ってから演習する。

次の記事に,問題の解き方を詳しく解説しました。

次の記事に,過去問題の出題パターンを詳しく解説しました。

新しい用語についての問題演習
  • シラバス5新しい用語の実戦問題を活用する
学習の弱い部分の補強のし方
  • チェックシートを使って弱点の分野を見つける。
  • 分野別に,一般的な弱点から自分の弱点を確認し,補強する。

次の記事からチェックシートをダウンロードできます。(使い方説明付き)

次の記事で,分野別に弱点の補強方法を解説しました。

IoTやAI,計算問題の出題傾向の変化に,どう対応すればいい?

IoT
  1. ストラテジ系で,IoTがもたらす効果の例を覚える。
  2. テクノロジ系で,IoTを構成する技術の名称、役割,しくみなどを覚える。
AI
  1. ニューラルネットワークや機械学習の利用について覚える。
  2. AIの利活用の原則・指針、活用領域など、新しい内容を覚える。  

次の記事に,IoTがもたらす効果や,AIの利用について解説しました。

次の記事に,IoTを構成する技術の名称、役割などを解説しました。

次の記事に,IoTについて技術の名称、役割,しくみが出た問題があります。

次の記事に,ニューラルネットワークや機械学習の問題があります。

次の記事の問8はポイントで指摘した”IoTがもたらす効果”の問題です。

次の記事に,ニューラルネットワークや機械学習の問題がたくさんあります

計算問題

出題分野にこだわらずに、過去問題を解いてひとつひとつ解ける問題を増やす。

次の記事に,シラバス5や6で追加になったアルゴリズムの解き方を丁寧に解説しました。

次の記事に,生産計画,経常利益,収支などよく出る計算問題について,詳しく解説しました。

合格までの学習手順・スケジュール

次の記事に,これまで説明した内容の手順・スケジュールを時系列にまとめました。

以上,さっさと合格する学習方法勉強のやり方を解説しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました